[ワークショップのご案内]murmur in the Soda × THINKS「ぽんぽんマトリョーシカ作り」

2022年9月2日

9月17日(土) 12:00 / 14:00 / 16:00 @下北沢reload

オリジナルの顔が描かれたマトリョーシカに、カラフルなコンフェッティ(紙吹雪)のような絵柄をつけるワークショップ。頭にはTHINKSによるネパール製のフェアトレードポンポンをのせて仕上げます。輸送の際に割れて入れ子が揃わなくなったものなど、白木のかたちはバラバラ。お好みのものを選んで、ぜひ世界にひとつの自分だけのマトリョーシカをつくってみてください。


日時:9月17日(土)12:00 / 14:00 / 16:00

会費:4,000円

定員:各回 5名

※糊や接着剤を使いますので、気になる方は汚れてもいい服装、もしくはエプロンをご持参ください。



【お申込み】

ご予約制:参加希望のワークショップ名と希望する回を記載のうえ、イベント専用インスタグラムアカウント @thinksthinks_event までDM、またはメール info@thinksthinks.comまでご連絡ください 



■笠原ななさん

マトリョーシカに魅了され、かれこれ20年近くになるという笠原ななさん。2013年より「murmur in the Soda(マーマー・イン・ザ・ソーダ)」としてマトリョーシカやグッズを制作、各地で絵付けワークショップを行っています。ブランド名は“ソーダ水のなかでささやく”という意味で、ロシアの伝統的なものとはちがった新しいマトリョーシカをテーマに、ひとつひとつ手作業で絵付けと装飾をしています。

マトリョーシカというと、みなさんどんなイメージを持っているでしょうか?ぽってりとしたフォルムの愛らしさが印象的で、中から次々ちいさな人形が出てくることから、家族の繁栄や平和の象徴でもある縁起ものでもあります。また、ロシアの伝統工芸品としてのイメージを持たれる方も多いですが、ウクライナでも伝統工芸品として数多く制作されています。



■THINKSワークショップに寄せて 笠原ななさんからのメッセージ

ワークショップは自分でつくった作品がのこることも嬉しいけれど、集中して手を動かす時間は瞑想のよう。日常を忘れてリフレッシュできますから、仕事や育児で忙しい方にこそ楽しんでいただけたら良いなといつも考えています。私自身、制作に没頭している時間はとても楽しく、心身共に癒される大切な時間です。

また、現在の原産国であるロシアとウクライナの市井の人々の営みやうつくしい文化がこれ以上傷つくことがないよう、1日も早く戦争が終わりを告げることを、マトリョーシカのルーツである日本から願ってやみません。私にとって人形をつくることは、自分の魂が喜ぶことであり自分以外のだれかのことも喜ばせることができるかもしれないこと。今の私にできるいちばん戦争と反対の行為だと考えています。そしてこれからも平和を想いこのしあわせな仕事を続けていけることを願っています。

Instagram : @murmurinthesodaworks